自分自身の身体作り

何はなくとも身体が資本

様々な面で自分自身を磨くとしても、まずは自分の身体自体をきちんとケアすることが大切でしょう。もちろん知識や教養、または幅広いジャンルへの応用という面では経験も大事ですが、何事も自分の身体があってのことです。

歳を重ねるにつれて、人間の一番の財産は経験となります。どんなにお金や知識があっても、身体の若さというものは買うことができません。

老いていく身体は、それはもうどうしようも無いことですが、日々の鍛錬や行いによってその状態を改善していくことはできます。

筋肉というものは、普段使っていないとどんどん衰えていくものです。年齢が高いほど、その状況は顕著となります。

例えば、二の腕と呼ばれる上腕三頭筋は、普通の生活をしている上ではほとんど使用しない筋肉です。肘を固定した状態で後ろへ引っ張る時に使う筋肉ですが、普段あまり使わないですよね?足にもそのような箇所があります。

普段使っていなければ衰えて良いのかといえば、全くそんなことはありません。身体は、全体の筋肉がバランスよく作用して一つの動きをしています。

どこかが著しく弱くなれば、それを補おうとどんどん他の筋肉のバランスも崩れて、最後は身体全体に影響が及んでしまうのです。

身体を健康に保つために

きちんとした栄養を摂り、適度な運動や筋力トレーニングを心がけることが重要です。特に筋力トレーニングは身体の老化を押さえるだけではなく、精神的にも活動的にしてくれます。

また、人間の行動上でも非常に重要な姿勢への関与も大きいです。姿勢を良く保つことは、内蔵の状態も含め、頭をきちんと支えて首筋や目の疲れを緩和する役割もあります。

その姿勢をきちんとキープするためには、いろいろな筋肉の強化が必要になるのです。猫背の人は、やはりどこかの筋肉、例えば背中の筋肉が弱かったりするのです。

姿勢を保つ上で、最も重要な筋肉は腰や骨盤周り。それと背中です。これらが、良い姿勢を保てるだけの筋力があれば、姿勢を良くしていることはそれほど苦しくは無いのです。

特に骨盤周りの筋肉はなかなか鍛えづらい場所でもありますので、ぜひきちんとした知識を持って、筋力トレーニングに励んでもらいたいです。以下のような骨盤ベルトなど、サポート用品を使うこともお勧めです。

骨盤ベルトは骨盤を正しい位置に保つことで、周りの筋肉などがその体勢になれていくことも大きなメリットです。もちろん保つためには筋力も必要になりますので、適切な筋力トレーニングを行うことは心がけましょう。


since2005Copyright © 子供にあげたいプレゼント