子は鎹(かすがい)

子供にとっての親は無二の存在

『子は鎹』とよく言ったもので、成長する子供を育てる親は、子供を絆としてより結束強くなると言われています。

多少の意見の食い違いによる口論など、子供の顔を見るとどうでもよくなってしまうものです。

もちろん子ども側から見た両親の印象というのも特別です。

どんなに仲が良くても悪くても、褒められても怒られても、両親は両親であり、他に代わる人はいないのです。

恵まれた環境であればあるほど要望は高くなり、プレゼントなどの希望も大きくなりがちですが、一番の幸せは両親仲良く揃って過ごしている時間だということを気づける環境であることが大事なのです。

離婚は愚かな選択

昨今は国内でも離婚が増え、養育費がどうのとか、親権がどうのとか問題が一般的になってきています。

場合によっては弁護士が入って泥沼の離婚や慰謝料問題となったり、仲良く子供を見守ってきた二人がいがみ合う格好になっているケースもあります。

人間ですし元は他人なので、そういったこともやむを得ないこともあるのでしょう。

しかし子供にとって親は無二の存在なのです。

子供からしたらいい迷惑なだけなのです。

もちろんそういった子供や家族を裏切るような有責事由を作った当事者であれば語るにも値しませんが、自分にとって何が一番大事なのか、何を一番大事にしなければいけないのか、気づかず欲求のみに流されてしまう大人が多いような気がします。

親が子供と離れて暮らさなくてはいけないなんてことは、もっとも不幸で愚かな結果です。

与えるプレゼントを幸せな環境で楽しめるよう、最も大事なことを忘れないようにしましょう。


since2005Copyright © 子供にあげたいプレゼント